陥没乳首|問題点とは

1万円以上ご購入で送料無料
受付時間:24時間 年中無休

陥没乳首 の問題点とは何か

TOP >> 陥没乳首の問題点とは

陥没乳頭(陥没乳首)は乳頭下の乳管が未発達であるために短くなり、それによって周囲の組織が固着しているのが主な原因です。陥没乳首だと一体どういった問題点があるのでしょうか。

・授乳困難(赤ちゃんにおっぱいをあげるのが難しい)
・衛生面(慢性乳腺炎の危険性)
・ 見た目の問題(公共のお風呂などに行きたくない)
・恋愛に積極的になれない・・・・etc.

 

出産後 授乳する時

・出産後の授乳時に、陥没した乳頭が突出してこない場合は、授乳ができずに乳房が張って苦痛を伴います。
・乳児は乳頭をくわえられない為、母乳で育てることが困難になります。

母乳育児を希望するにあたって、吸いやすいおっぱいの形に準備 しておくこと。これはとても重要なことです。陥没乳頭の場合、 赤ちゃんが上手く母乳を吸えない場合があります。 子供を産む予定が今後ある方は、早い段階から、凹んだ乳頭を 吸引する陥没乳頭治療器具で乳頭のケアを始めましょう。

 

衛生面

・陥没乳頭 は、へこんだ部分からバイキンが入る事があります。その為、炎症を起こしたりする可能性が高く、乳管炎、乳腺炎になる危険性があるなどの、衛生面での問題も非常に深刻です。 乳腺炎の症状、予防について

陥没乳頭(かんぼつにゅうとう〉に原因する慢性乳腺炎。これは 乳頭の下の部分に炎症が繰り返し起こり、慢性化することをいいます。 陥没乳頭の場合、特に気をつけなければなりません。陥没乳頭の場合は凹んだ部分に汚れが溜まりやすいので、常に乳首を清潔に保つよう、心がけましょう。

 

外見の問題

・美容の面、銭湯・温泉などの公共のお風呂に入る時など、見た目が気になり、外見的にコンプレックスを感じる。
・恋愛に積極的になれない。

友人や彼氏との温泉旅行、おもいっきり楽しみたいですよね!スパや温泉に入るとき、案外同性の目線も気になるものです。堂々と胸を張ってお風呂に入ることができるように陥没乳首の矯正器具をお勧めいたします。

このように、陥没乳首は単に外見上の問題だけではないのです。心理的なコンプレックス、授乳、衛生面など、大変深刻な悩みです。大変多くの方が陥没乳頭での悩みを抱えながら日々過ごしておられる中で、陥没乳首の矯正器具に出会い、悩みを解決されています。
>>実際に使ってみた方の感想はこちら

病院に行くのは恥ずかしいと思われるなら、乳頭のマッサージや、陥没乳頭矯正器具をお使いになられてみて下さい。 子供がそろそろ欲しいと考えておられる方は特に、 早期に治療をすることをお勧めいたします。

★症状は人それぞれです。程度により治療法が違ってきます。乳腺炎を伴っている場合は早急な手術が必要となる可能性もあります。症状に応じた治療方法を、ご選択なさってください。

偽造品にご注意ください

当店は安心の正規取扱店です。弊社の商品は日本正規代理店を経由し、確かなルートで仕入れを行っております。安心してお買い物ください。

↑ PAGE TOP