年明け早々、人生初の人間ドックに行ってきました。

40歳にしてはじめての人間ドック・・・。そろそろ体の衰えを感じる年齢でもあり、
そして家族の強い勧めもあり、自分の体に悪い所が無いかどうか徹底的に調べてもらうことにしたのです。

 

女性なので子宮がん検診と乳がん検診は外せません!これは絶対にしておいた方がいいと思ったのでオプションメニューでつけておきました。ほかの臓器が健康であっても子宮がんや乳がんの可能性があれば命を落としかねません。

 

今日はマンモグラフィー検査について書こうと思います。
マンモグラフィーとは乳房を調べるためのエックス線、いわばレントゲンです。
プレートで乳房を片方ずつ挟んで圧迫し、平たい状態にして撮影します。

 

上半身裸になり、検査技師さんが乳房を支えながら上手に板に挟み込んでくれます。
脇を機械の角に当てた状態で、かなり強いプレートの圧迫・・・。正直痛かったです(汗)。生理前は特に痛いとおもいます。

 

私が検査したマンモグラフィーの機械は立ったままの状態で左右から挟み込むタイプのものでした。これは最新の機械とやらで昔の機械よりは痛みが少ないんだそうです。

 

それでも結構な痛みではありましたが、数秒間挟んで撮影するだけなので時間はそんなにかかりませんし、この検査をしておくことでガンの早期発見につながるのであれば、やって損はないでしょう。

 

 

女性の方は1年に一回、絶対に検査しておきましょう。

 

 

レントゲンなので多少の被ばくはあるようですが、連続して撮影でもしないかぎり、人体に大きな影響はないようです。

 

被ばく量が少ないとはいえ、妊婦さんはマンモグラフィーはやめておきましょう。万が一お腹の赤ちゃんに影響が出るといけません。妊娠中、乳房にしこりがあるなど気になる場合は、主治医に相談の上、超音波検査をすると良いと思います。

 

実際私も妊娠中、右側の乳房の上の辺りにしこりを発見し、主治医に相談したところ、乳腺外来を進められました。乳腺専門の先生に、超音波と触診で調べてもらいました。

 

結果、妊娠後期だったこともあり、乳腺が発達してしこりになっていたようで、ガンではありませんでした。

 

産後数か月たった後、いつの間にかしこりは跡形もなく無くなってました。

とんだ早とちりではありましたが、一応検査しといてよかったです。

 

今回の人間ドックの結果は、封書で届くようになっています。さあ、体に悪い部分はないかどうか・・・。ないことを祈ります。

 

面倒がらずに1年に一度は乳がん検診へ行きましょう。月一回のセルフチェックも忘れずに行うことで、ガンの早期発見につなげましょう。

スポンサーリンク